企業情報

会社概要

社名
未来環境テクノロジー株式会社
設立年月日
2007年8月6日
資本金
3000万円
企業理念
知財・研究・技術を中心とした「技術開発型会社」
役員
代表取締役社長:小林孝吉(学校法人神奈川大学 常務理事)
取締役/CTO 最高技術責任者:田嶋和夫(神奈川大学特別招聘教授)
取締役:牧内良平(学校法人神奈川大学 理事長)
取締役:明比卓(学校法人神奈川大学 事務局長・理事)
事業内容
● スーパー・エマルション燃料の開発、製造(軽油、重油等石油燃料)
● 三相乳化技術の研究、開発、実用化(香粧品・化粧品、食品、農薬・防黴、建築・土木分野、他)
● 三相乳化技術の指導、コンサルティング、共同研究、委託研究等
● 関連研究 排水処理の研究、光触媒の研究
取得済特許
● 「乳化分散剤およびこれを用いた乳化分散方法並びに乳化物」
(特許3855203号)
● 「可食性エマルション及びその製造方法」
(特許第4552198号)
● 「エマルション燃料」(特許3858230号)
● PCT出願(PCT/JP2005/005795)     他

「三相乳化技術」認証マーク

この「三相乳化技術」認証マークは、神奈川大学の特許技術「三相乳化技術」を用いて作られた製品もしくはサービスであることを表しています。デザインは、三相乳化技術がもたらす特異な物性のひとつであるソフトカプセルと、油滴表面を覆うナノ粒子が面内移動する様子を三相乳化の「三」という数字を表す三つのサークルで表現しています。使用に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

「三相乳化技術」認証マーク